電気主任技術者とは

「電気主任技術者試験」の最初と最後の文字から
「電験」とよく呼ばれています。

電験3種とは
事業用電気工作物の工事であったり、維持及び運用に関する専門的な知識を有するものに与えられる資格になります。国家資格です。

事業用電気工作物の設置するもの(所有者ですね)は電気事業法により電気主任技術者を選任するように定められています。

この電気主任技術者の免状の交付を受ける為には、一年に一回有る資格試験に合格しなければいけません。
この試験がかなり難しいです。
試験は
理論「電気の全般的な知識、主に計算問題等」
電力「発電所から電力の送電等」
機械「電力機器の全般的な知識とう、一番科目合格が難しい」
法規「電気関係の全般的な法令問題」
の4科目があり、すべて合格しなければいけません。

ただしい1科目合格すると、未来3年間はその科目のみ免除されます。
ですので一気にすべて合格するのではなく、科目ごとに勉強のまとを絞っていく事が出来ます。
ただ、先に書いたとおり、かなり難易度が高く、毎年合格率は約10%ほどです。

しかし、「電験3種」をとると難しい分社会的にも認められます。

就職時にもかなり有利になります。
実際には定年年を越えた方も、電験の資格を持って、電気管理をされている方も多くいます。私の周りにもいます。
その方は
「生涯現役」とおっしゃっていました。

合格は難しいですが、こつこつと努力すれば合格する事が出来ます。
このブログで、電験についての情報を書いていきます。
試験内容については参考書を購入いただき勉強していただきますが、オススメの参考書、勉強方法、プチ情報等書いていきますので
時間が空いたときにでも見ていただけたらと思います。


| 日記
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今後も日記に『コメントやアドバイスいただいた事、いろんな方からいただいた電験取得に役立つ情報』を織り交ぜていこうと思いますので、まずはお気に入りに追加していただけたらと思います。過去の記事もぜひぜひ見てくださいわーい(嬉しい顔) また、記事の更新毎に新着情報をあなたのMYページにお知らせする事もできます。ぜひ上記の「ヤフー、グーグル、ライブドア」から選んで登録して下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。