電験3種取得する為のオススメ勉強法@

電験3種
取得する為の
オススメの勉強法ひらめき

※注意
国家資格試験に慣れていないという方向けに、勉強方という事で書いています。
もっといい勉強法、効率的な勉強を知っているという方は、逆に勉強方法をコメント等で教えていただければありがたいです。

内容
勉強を始める場合まず参考書を読み、ある程度理解出来てから問題を解く
という勉強の仕方の方は多いのでないでしょうか。
(それが間違いという事ではありませんのでこのままお読み下さいわーい(嬉しい顔)

私はどんな国家資格試験を受験する時にもいえるのですが、勉強を開始する場合、まず問題テキストから手をつけていきます。

それはなぜかというと、

電験3種もそうですが、多くの資格はマークシートの4択・5択問題になっています。

いきなり問題から入るといっても、今まで全然見た事もないような専門的な資格の場合、初っ端はなかなか答えが分からないと思います。
同じ資格を再度受ける場合も、一年経っていれば忘れてしまっている場合も多いのではないでしょうか・・・・
(私の場合はいつもですたらーっ(汗)

まず問題を解き、参考書を見て問題の答えが書いてあるところを探します。
見つけるとマーカーします。
完全に理解できている、覚えているという問題は特に必要ないですが、試験前に忘れてしまっているという場合がありますので、マーカーしておくと後で便利です。

ここで重要なんですが、
人間の一文で集中して読めるのは15秒と聞いた事があります。
出来るだけ、15秒で読みきれる範囲でマーカーします。

その次にする作業ですが、
問題の問の文字の横にでも、後で見返してもすぐに復習できるよう、参考書の答え・考え方等が書いているページを記入しておきます。(後でも説明しますが必ず役に立ちます!!)

この2つの作業をすると同時に、参考書の内容を理解していきます。
5択なら1問で5つの事が勉強できます。

続きはまたブログ書かせていただきますので、お気に入りに追加していただき、読んでもらえたらと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今後も日記に『コメントやアドバイスいただいた事、いろんな方からいただいた電験取得に役立つ情報』を織り交ぜていこうと思いますので、まずはお気に入りに追加していただけたらと思います。過去の記事もぜひぜひ見てくださいわーい(嬉しい顔) また、記事の更新毎に新着情報をあなたのMYページにお知らせする事もできます。ぜひ上記の「ヤフー、グーグル、ライブドア」から選んで登録して下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。