電験3種取得する為のオススメ勉強法A

電験3種取得
する為のオススメ勉強法@の続きになります。
以前の日記の@をまず読んでいただけたらと思います。

↓続き

過去問等でもその年の分を続けて勉強するのではなく、細かく単元毎に切って、前年の分の同じ分野を先に勉強します。

同じ分野毎に問題の出かた、傾向を把握した方がより頭に入りやすいです

過去問、参考書で同じ分野の問題を多くマークチェックすると、出題の傾向、どこを中心に勉強していけばいいかという事がある程度分かります。
ですので、参考書によっては、資料と同じページに問題があるものもありますが、私は参考書とは別に過去問題集を使用する方がオススメです。

過去問題集で細かく切った同じ単元分が終れば、それから参考書を読み進めていきます。
マーカーを引いた所を中心に読み広げます。
目はすべて通すようにしますが、すべての事を覚えていっていたらキリがありません。
先にある程度把握した出そうな所を確実に覚えていき、他の場所は見ておく程度で充分です。

このように分野毎に区切って理解していきます。
広くやるより効率はいいし、区切った方が
今日の勉強範囲はここ!というように目標意識が出て集中できます。

問題の問の横に書いたページは後で役に立つと書きましたが、試験日が近づいてきてひたすら問題を解いていると、「これなんだったかな?」という事は必ずあります。

その時に参考書をめくって書いてあるところを探す時間はないですので、ページが書いてあればすぐに復習できます。パンチ
ページ数を書いていく事によって大事な良く出るページも把握する事ができます。

最後に肝心なのが、復習です。
勉強したその日の寝る前に30分でもざっと見直すだけで、頭に残る量が変わってきます。

ざっとこういう勉強方法です。

私自身、けっこう資格の収集癖がありますが、この勉強法で何とかやっていけています。


長々と最後まで読んでいただきましたが、もっといい勉強方法を知っているという方、お時間を無駄にしてすみませんでした・・・
逆に皆さんの効率的な勉強方法をコメントいただけるとありがたいです。
よろしくお願いしますダッシュ(走り出すさま)

| 日記
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今後も日記に『コメントやアドバイスいただいた事、いろんな方からいただいた電験取得に役立つ情報』を織り交ぜていこうと思いますので、まずはお気に入りに追加していただけたらと思います。過去の記事もぜひぜひ見てくださいわーい(嬉しい顔) また、記事の更新毎に新着情報をあなたのMYページにお知らせする事もできます。ぜひ上記の「ヤフー、グーグル、ライブドア」から選んで登録して下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。